新潟の整体は「はるかぜクリニカルラボ」

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

 

なぜ、どこに行っても良く
ならない症状が、こんなにも
根本改善するのか?

 

このような悩みは
\ ありませんか?/

  • 病院で、股関節が変形していると言われた
  • ひどくなったら、手術をしなくてはいけない
  • 膝も悪くならないか、不安がある
  • 普通に歩けるようになりたい。
  • 歩き出すときが、一番痛い

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「『ある日とつぜん』という感じで痛みが取れました」

脊柱管狭窄症できました。最初、会社の駐車場から事務所まで歩くのが本当にきつかったです。5分ぐらい歩いてると強い痛みが出ててきました。ちょっと休んで、また歩く、そういう痛みとの戦いでした。
自分なりに、見よう見まねのストレッチとか、色々と挑戦してみてもぜんぜん変わりが無くて困っていた所、ネットの評判を見て知りました。本当に痛かったものですから、色んなところに通っても改善ができなかったので、本当に藁をもすがる思いで来ました。
よく覚えているのが、4回目、約1ヶ月ぐらい経ってから、言葉が適切かどうかは分からないけど、『ある日とつぜん』という感じで痛みが取れました。じわじわっと取れたというより、その日を堺に、ちょっと大袈裟かもしれないけど、そんな(突然の)感じで痛みが取れたのを、よく覚えています。1ヶ月から1ヶ月半ぐらい、だったと思います。

本当に痛くて困っている人、もう改善しないと諦めている人、ぜひ、通っていただきたいと思っています

(外山比出夫様)
※効果には個人差があります

 

 

新潟最大!全国の整骨院50人が 推薦する技術派 整体院

 

当院院長は全国の治療家を 技術指導しています

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

72cc2959497ee29fd42960a892ba0a3c_s当院に来院される方は、「病院で脊柱管狭窄症という判断を受け、色々な施術を受けてきた」という方が非常に多いです。

「インナーマッスルが原因だから深部の筋肉をマッサージしましょう」

「腰の筋肉が弱っているから、筋肉を鍛えましょう」

「腰に電気を当てて、動きをよくしていきましょう」

もしくは、

「脊柱管がせまくなってしまったものはしょうがない

「年齢によるものだから、できる事は何もない

「手術をするレベルではないから様子を見てください

と言われて、何も改善を受けなかった方もいらっしゃいます。

当院では、もっと根本的に、

「なぜ脊柱管が狭くなってしまっているのか」

「脊柱管が狭くなってしまうと、なぜ痛み・痺れが出るのか」

といった所に目を向けます。

実際、当院では手術をしなくても、狭窄症の足の痛み・痺れの改善例はたくさんあります。

 

 

症状についての説明

脊柱管狭窄症の理由脊柱管狭窄症は背骨の脊柱管という、「神経や血管が通る管」が狭くなっている状態です。

なぜ、狭くなるかというと、腰椎と骨盤(仙腸関節)の動きの制限が原因で起こります。

下図の左側の赤線の部分が、関節のつなぎ目に当たります。

この部分の動きが制限されると、脊柱管の中の骨や靭帯が、厚く変形してしまって狭くなります。

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の症状には、二つ、特徴があります。

 

①歩いていると、痛み・痺れが足の方まで広がってくる。

「ゴミ出しに行くくらいで、症状が出てくる。」

「職場の駐車場を降りてから、少し歩くだけでも痛い」

脊柱管を通る神経や血管が障害を受けて、症状が出てしまいます。

 

②腰を曲げて、休むと楽。

「歩くとしんどいけど、腰を曲げると楽」

「屈む動作はそんなにきつくない」

脊柱管を曲げる動作をする事によって、神経や血管の圧迫が和らぎます。

※狭窄症と判断されて、これらの特徴がない方は、「狭窄症そのもの」が原因でない可能性があります

 

 

原因

原因脊柱管狭窄症はなぜ起こるのでしょうか??

主に二つあります。

病院や施術院で、「納得する説明」を受けなかった方は、是非お読みください。

 

①腰椎(腰骨)を動かす機会が圧倒的に少ない方

簡単に言うと、「運動不足」。特に、歩行不足が原因となります。

「背骨(腰椎)」は骨なので動きませんが、そのつなぎ目である「関節」は、前後、左右に動きます。

歩く行為は、背骨を前にも後ろにも動かす事ができます。

・車ばかりで歩く機会が少ない生活をしている方。

・日頃、座っている事が多い方。

歩く事が日常から無くなってしまうと、熱や圧力が、脊柱管の中にたまってしまいます。その熱や圧力が、脊柱管の中の骨や靱帯を変形させ、狭くなってしまいます。

※長い年月をかけて狭窄症へと進んでいくので、50代以降の方が発症するケースが多いです。

そして、狭窄症の人は歩くと痛いですよね。それが原因で「更に歩かなくなってしまう」という「負の循環」が起こってしまいます。

 

②腰が丸まって固定されたままの、生活習慣の方

座っている事の多いデスクワークの方、車移動が多くて、座席シートからの繰り返しの振動を受けている方も、狭窄症になりやすいです。

座っている行為は、ずっと腰にストレスを与えている状態なので、腰椎の脊柱管の中の骨が厚くなり、狭くなってしまう要因となります。

こたつで座椅子に座っている方、あぐらや横座りで床座りを長年されている方も、腰椎が丸くなったまま固定されているので、狭窄症の要因となります。

 

脊柱管狭窄症の発生原因のまとめ

歩く習慣がない。または、座る事が多くなっている。

②腰回りの関節や筋肉を使わなくなり、動き・筋力の低下が起こる

③脊柱管の中の圧力が高まり、神経や血管が障害を受ける

④少し歩くと痛み・痺れが起こって、休みたくなる。

と行った流れで脊柱管狭窄症の症状は出て来ます。

 

 

当院での改善法

改善するための指導

脊柱管狭窄症の施術は、「自分の力で、元気良く歩ける体」。ここを目指します。

 

〇カウンセリング・検査

まずは歩き方を観察して、骨盤や腰椎がどの程度動かせるのかをチェックします。

そして、

何分くらい歩けるか、普段は歩く機会はあるか。

・しびれや痛みがでやすい時間帯はあるか

・病院や施術院ではどんな改善・説明を受けたか

時間をかけてお聞きしして、今の腰椎がどのような状態になっているかを予測します。

 

〇施術

当院で行う施術方法は「レオロテクニーク」という、日本臨床試験協会の試験において、「体の可動域の拡大と、痛みの緩和に関する検証で効果がある」と立証されています。

「歩ける力」をどのように作っていくかを、三つに分けて解説をしていきます。

 

①骨盤、特に仙腸関節にアプローチ

狭窄症 WHO

立つとき、座るとき、歩くとき、人間は骨盤(仙腸関節)から動かします。

背骨の土台に当たる骨盤を施術する事で、「歩き出しが痛い」「腰を動かすと辛い」等のお悩みを解決します。

②歩き方(歩幅の増大等)を整えるアプローチ

㎃狭窄症 

「歩き方が悪い」、「早く休みたい」といった事が少なくなります。

③生活指導

「施術後は良いけど、自宅で何をしたら良いかわからない。」

「自宅で気をつける事を教えて欲しい」というお声をよく頂きます。

担当の施術者が普段意識して欲しい事をお話しします。

 

改善期間について

長い時間歩ける事が出来ないと、旅行に行くこともできないし、家事でのちょっとした作業にも痛みが出て、精神的なストレスが溜まる原因にもなります。

よくなるまでどのくらいの時間がかかるのか、どのくらいの期間で、どのくらい歩けるようになるのか、初回のカウンセリングの時に、改善計画の目安をお話しします。

症状にもよりますが、「3ヶ月単位」で、改善計画を立てさせて頂く事が多いです。

その3ヶ月という期間を長く感じられる方もいらっしゃいますよね。

一刻でも早く歩ける体、痺れが出ない体を取りたいと思うので、お気持ちはよくわかります。

もっと早くよくなるケースもありますが、前記した理由で狭窄症の回復には時間がかかる傾向にあります。

最後に、、

「こんな症状だけど、見てもらえるか?」

「半分諦めているけど、本当に改善するのか?」

といったお客様もいらっしゃると思います。

ただ、適切な処置をすれば、回復はみられるはずです。

当院の脊柱管狭窄症の施術に、少しでも希望が見えましたら是非お越し下さい。

 

 

キャンペーン

 

12月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

はるかぜ整体コース

OR

骨盤矯正コース

 

初回 1,980円
(通常1回 7,000円)

 

1日2名様限定

 

tel:0253694293予約フォーム

院の住所・MAP

 

 

本物の技術
体感して頂きたい

 

浅妻B2指導

もしあなたが、

  • 技術の高さではなく値段の安さを重視している
  • 自分の健康にお金をかける気はない
  • 一時的に痛みが緩和すればいい

このようにお考えでしたら、当院の整体を受ける事が出来ません。

なぜなら、当院の提供する整体とあなたの求める整体が違うと、
せっかく来ていただいても、お金と時間の無駄になってしまうからです。

ひょっとすると、当院は新潟市内の他の整体院と比べて、料金が高く感じるかも知れません。

しかしそれは効果が出るよう1回にしっかり時間をかけ、高い技術を駆使して根本改善へと導くためです。

医療関係者や専門家が絶賛する本物の技術を、是非ご体感下さいませ。

 

 

当院の施術が医学誌で紹介されました

 

医療関係者やプロアスリート・整体師 にも当院をご利用頂いております

 

 

他院とはどこが違う?

↓
はるかぜクリニカルラボの
8つの特徴 /

 

1. 約30分のカウンセリング・検査で原因を徹底的に分析

カウンセリングが丁寧

症状の原因を特定する事が根本改善への第一歩です。あなたの歩き方をチェックしたり、骨盤を始めとした骨格の傾き等を見て行きます。

 

 

2. 説明が丁寧で分かりやすい!何でも相談できる

説明が丁寧

あなたの症状の原因について、分かりやすく説明。不安な事・悩んでいることがあれば、何でもご相談下さい。

 

 

3. バキバキしない、痛みのないソフトな施術

施術が丁寧

施術によってお身体を壊さないように、ソフトに施術する事が当院の特徴です。

 

 

4. 国家資格者によるオーダーメイドの整体

ベテラン施術家

当院のスタッフは、全員が医療国家資格(柔道整復師)を持っています。お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

 

5. 再発予防も万全!アフターケアが充実

アフターケア

施術効果UP&再発予防のための生活習慣・食生活・運動の指導にも注力しております。

 

 

6. どんな重い症状でも対応します

重症のお客様も対応

病院や整骨院・整体院に行って改善しない症状にも対応しますので、ご安心下さい。

 

 

7.衛生管理も徹底!清潔で広々とした院内が評判

院内の様子

当然の事ですが、アルコール除菌やタオル交換など衛生管理は徹底。リラックスして過ごしやすいと評判です。

 

 

8.市外からも多数来院される有名整体院です

当院新潟市内のみならず、阿賀野市・五泉市・加茂市・三条市・燕市をはじめ県内・県外からも来院される、有名整体院です。

 

 

全国の有名整体院・
整骨院から推薦
\ 頂いております /

 

「ただのマッサージとは一線を画しています。」

たかせ整骨鍼灸整骨院

遠藤信二先生

街中には、そこかしこに施術院があります。本当に多い、、、
不調や痛みでお困りの皆さん、どの施術院に行ったらいいのかわからないですよね
整骨院、あん摩や指圧、整体院にオイルマッサージ等々……今や施術院は自動販売機より多いなんて言われることもあります。

信頼できるのは「同業者(施術家)が支持している施術院」ではないでしょうか?

施術家であるこの私が「この先生にならみてもらいたい」と、思っている先生は数名しかいませんが、その中でも1番に信頼できる施術院がここ、はるかぜクリニカルラボです。

本当に身体の事を深く理解し、シンプルで的確な施術が出来る施術家はごく一部しか存在しません。
全国でも珍しい骨盤の動きと歩行に着目した施術は、ただのマッサージとは一線を画しています。

本当に悩みを抱えている皆さん、是非一度、はるかぜクリニカルラボに相談してみてください。きっと、あなたの悩みは解決するはずです。

「この先生にみてもらえるお客さんは本当に幸せだろうなと感じました。」

むらさき整骨院

川久保裕介先生

はじめまして!京都で整骨院を営んでおります川久保裕介と申します。
こちらのホームページを見ておられるあなたはお身体のことで何か悩みがお有りなのでしょうね。
この施術院の先生に任せて大丈夫だろうか…。行く前には色々と不安なことがありますよね。

ですが、ご安心下さい!

初めて行くところはなにかと不安が多いですが、これだけ体の事を知り尽くし、安全・確実に根本改善へ導ける整体院は他にないと思います。

もし迷っておられるなら施術を受けてみられるのをお勧めいたします!

むらさき整骨院
川久保裕介

 

 

キャンペーン

 

12月15日までに
\ご予約の方に限り/

 

はるかぜ整体コース

OR

骨盤矯正コース

 

初回 1,980円
(通常1回 7,000円)

 

1日2名様限定

 

tel:0253694293予約フォーム

院の住所・MAP

 

はるかぜクリニカルラボ/新潟市 PAGETOP